声なきものの唄ネタバレ結末2話結末【8】(*´エ`*)警察に捕るチヌ

声なきものの唄まんが結末
安武わたる・作

 

こんにちは。入院中のさんごママです。
読みながら感想や豆知識を書いています。
まんが、いいですね♫(*^^*)

 

 

【2話結末】女郎の母性
ネタバレ含む

  

声なきものの唄まんが結末ネタバレ

 

「どうかここで養生させてくだせぇ・・・!」

伏せっていた小梅が
出て行けという女将に縋りつく。

 

 

 

小梅が大量の血を吐く・・・

 

 

 

医者を呼びに行ったチヌが

警察に連れ戻されると、そこには・・・・・・

 

 

 

 

 

 

血だらけで倒れている

小梅がいたのでした・・・・・・。

 

 

 

 

「小梅さん・・・っ」

 

 

 

 

おマサさんが涙ながらに

「女将さんと言い争って・・・」

 

 

 

帰れば実家が立ち行かん

帰らず養生すれば借金がかさむばかり・・・・

 

 

 

 

小梅はこの世から

いなくなってしまったのです・・・・

 

 

 

 

そんな騒動の中、

須賀屋は見世を続けられなくなり

つぶれてしまいました。

 

 

 

 

小梅の骨は汽車代もなく、無縁仏へ。

 

おマサさん別の土地の遊郭へ。

 

 

 

みんなバラバラになってしまった・・・・・・

 

 

そしてチヌは・・・・・・

 

 

< 下に続く >

*マンガを無料で読む方法**

* 誰でも1話全部 無料で読めます。

>>>クリック ➡ まんが王国

 

無料のマンガ【読み放題】
映画・ドラマ・アニメ見放題、多数!

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓ ↓

▶まんが声なきものの唄

 

日本最大級動画サイト U-NEXT 

マンガの読み放題以外にも
映画・ドラマ・雑誌・音楽・アニメ
ビジネス書・グラビア・英会話
アダルト全て見放題があります

 

まずは チェック!

 

私は最近ここでマンガも映画も
無料の楽しんでいます♫
(*´‐`*)b  


声なきものの唄【2話結末】

 

大きな建物の前に、
チヌはひとり立っていた。

 

 

 

立派な建物・・・・屋根にも細工が施されている。

 

 

 

お客からいただく提灯が
たくさん吊り下げられ、

 

いかにも繁盛している
人気の見世の華やかさ。

 

 

 

田舎育ちのチヌは見たこともない
その建物を前に、
すでに弱気になっていた。

 

 

 

 

 須賀屋がつぶれ、チヌは
矢津遊郭一の大店「東陽楼」
に世話になることになっていた。

 

 

 

・・・・・・ごめんくだせぇ・・・・

 

 

・・・・ごめんくだせぇっ」

 

 

 

気を入れて声を張り上げると
メバルみたいなギョロ目をした少年
飛び出してきた。

 

 

年のころはチヌと変わらないくらいの
少年にいきなり睨みつけられるチヌ。

 

「ああん!? 

   なんや おんし!?」

 

 

 

「栄太! およし。

 こん娘かい!?

 

若様のお気に入りっちゅうんは」

 

 

その少年を止めたのは美しい女郎だった。

 

まんが【読み放題】

登録ポイントで無料で読めます。

↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

声なきものの唄▶U-NEXT 

 

 

声なきものの唄まんが結末*感想

 

 

病に倒れた小梅、
亡くなってしまいましたね・・・・・・。

 

 

病になっても、
実家に迷惑をかけられない小梅は

必死で女将に置いてくれるよう
願い出たけれど、

 

 

あの時代の結核は「死病」
と呼ばれるほどの脅威です。

 

 

 

小梅は小梅の都合で、

女将には女将の正義を貫いた

結果だったのでしょう・・・

 

 

 

 

どうにもならない立場の小梅
小梅の最期は・・・・・・

 

 

前後含め、
まんがで読んでみて欲しいところです。

 

 

病、子ども、お金・・・・・・

 

 

気持ちを読み取ってほしい
シーンのひとつです。

 

  ↓ ↓ ↓ クリック ↓ ↓ ↓

>> U-NEXT▶声なきものの唄2話 <<

 登録も無料*読み放題

 

 

次に続く 【3話-1】

声なきものの唄まんが結末】´ェ`*)【3話-1】東陽楼の姐さん・ネタバレ

 

 

< TOPページに戻る >

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは。入院中のさんごママです。 子を持つ母の視点で読みながら感想や豆知識も書いてまとめています。(*^^*)まんが、いいですね♪ 声なきものの唄を読んでいたら元気が出てきました。 子どもを遺して亡くなった母親の気持ち。 最愛の妹と離れなくてはならなかった姉。 いろんな視点でこのまんがを読んだので まとめています。